スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

emobileのポケットwifi(gp04p)とNAS機能。

ナスと言っても食べ物ではなく、
ネットワーク アタッチド ストレージ(NAS)のお話です。

始めにお断りを……
あくまでも私の環境での体験記です。
皆様の環境とは異なる可能性があります。

emobileのポケットwifiであるgp04pのファームウェアをアップデートしました。
ちなみに、情報は2ちゃんねるから得ました。
かなり便利になるので、公式にも連絡してほしいものです。

アップデートすると変わる大きな点は以下のようです。
・待ち受け時間増加
・複数のSSIDが使えるようになる
・NAS機能が追加(本体に挿したマイクロSDカードに無線でアクセス)

アップデートの手順は以下。
1)ポケットwifiでネットワークに繋がっているパソコンでプラウザを開く。
2)アドレス欄に「192.168.1.1」と入力してエンター。
3)開いた設定ツール画面の右側の設定ツールログインにユーザ名とパスワードを入力。
4)開いた画面の左から「設定」を選択。
5)「システム設定」から「アップデート」を選択。

あとは、画面の指示にしたがってください。
注意点として、アップデート中は以下の事をしてはいけないようです。
・ポケットwifiの電源を切る
・プラウザを閉じる

特に、プラウザを閉じないように注意してください。

個人的には、NAS機能に期待しています。
アップデートすると、設定ツール画面に「microSDフォルダを表示します」が追加されるので、
色々と活用したいところです。

この後の設定は、gp02のものとほぼ共通でした。
不明な方は「gp02」と「NAS」のキーワードでググルといいです。
先ほどのログイン先の設定画面から、
ポケットwifiに挿入したSDカードをネットワーク越しに使用できるように設定を変えます。
(SDカードはgp04pの電源を切って、画面のある方に端子を向けて挿入します。ご注意ください。)

そうすると、以下のアドレスをスマホやパソコンのプラウザから入力すると、
上記のSDカードの中身の表示を見ることができます。
http://pocketwifi.home/html/loginindex.htm
ブックマークしておくと便利です。

ちょっと残念なのは、
プラウザ越しにファイルをアップロードしたりダウンロードしたりするのに特化した機能である点です。
システムからはダイレクトにつながっているように見えているわけではないようです。
あと、フォルダ単位でのアップロードやダウンロードを行えないため、ちょっと不便です。

各種ファイルを流行のクラウドサービスに預けるのは抵抗のある場合でも、
この機能ならポケットwifiの範囲内での共有だそうなので、安心かもしれません。
機器間の一時的なデータ移動などには十分な機能です。

それではー。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ポケットワイファイ】 その日暮らし emobileのポケットwifi(gp04p)とNAS機能。

[ポケットワイファイ] その日暮らし emobileのポケットwifi(gp04p)とNAS機能。ナスと言っても食べ物ではなく、 ネットワーク アタッチド ストレージ(NAS)のお話です。 始めにお断りを……...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:wilddrake
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。